2010年06月11日

絵本にまつわるWebsiteのご紹介



みなさんこんにちは
2010絵本作家フェスタ実行委員のとことこですわーい(嬉しい顔)


本日は絵本にまつわるウェブサイトのご紹介です。



えほんじま
http://www2.gsc.gr.jp/~kenmochi/ehonjima/index.html



ライオンの恩返し
http://lionno.ongaeshi.biz/



どちらもとてもステキなサイトですので
みなさん、遊びに行ってみてくださいるんるん



また、「私もやってま〜す!」など情報がありましたら
ぜひご連絡ください。
こちらでご紹介&リンクさせていただきますわーい(嬉しい顔)
(※ただし絵本関連に限らせていただきます)




では、
2010絵本作家フェスタをみんなで盛り上げていきましょうexclamation




2010絵本作家フェスタ
2010年9月20日〜9月25日
文房堂ギャラリー

posted by tocotoco at 09:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 会員情報(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

速報 たしろさんの絵本がBIBブラティスラヴァ世界絵本原画展に出展されます

速報です!クラブ会員のたしろちさとさんの『ぼく うまれるよ』(アリス館)が今年度のBIBブラティスラヴァ世界絵本原画展に出展されることになりました。
umareruyo.jpg
(本についてはアリス館のHPにある「新刊情報」や「編集室からこんにちは」で詳しく紹介されていますので、そちらをご覧下さい)
「スロヴァキアの首都、ブラティスラヴァで行なわれるブラティスラヴァ世界絵本原画展(Biennale of Illustrations Bratislava、BIB)は、世界で最大規模の絵本原画展として知られています。同じく世界的に知られるボローニャ国際絵本原画展が新人作家の登竜門であるのに対し、ブラティスラヴァ世界絵本原画展は各国のベテラン作家たちの作品が一同に展示され、その個性を競うものです。1967年に第1回展が開催されて以来、2年ごとに開かれ、2005年展で20回を迎えました。第1回開催当時は東西冷戦の時代における社会主義国と欧米や日本など世界各国の絵本作家たちの交流の場として、また、現代ではアジア、アフリカ諸国も参加する世界規模の展覧会として、高く評価されています。」(広島県立美術館HP 2006年の展示紹介より)2005年には酒井駒子さんの『金曜日の砂糖ちゃん』が金牌を受賞するなどで話題にもなりました。日本での巡回展示は来年になるとのこと。また新しい情報がありましたら、こちらでお伝えしたいと思います。
posted by tocotoco at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員情報(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

「えほん作家うしやまさちよさんを応援する会」によるイベントが行われました

事務局の剣持です。クラブ会員のうしやまさちよさんから連絡がありました。6/5〜6/9に伊那市の伊那市の伊那図書館でうしやまさんの絵本「うさちゃんとうんち」原画展が開かれ、9日には読み聞かせやエプロンシアターなどのイベントも行われたそうです。長野日報に記事が出ていますので詳細はこちらをご覧下さい。
posted by tocotoco at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員情報(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

たけみつさんの絵本「いっしょかな」

クラブ会員のたけみつまさこ(やましたまさこ)さんから、2006年度逗子市児童文学賞「手づくり絵本コンクール」で優秀賞となった『いっしょかな』のミニ絵本が事務局に届きました。

issyokana.jpg

「お世話になっています。汎風’アルバム製本’を利用して絵本を作ってみました。1冊からでも注文でき値段も2000円前後と手ごろです。興味のある人にご紹介してください。http://www.vanfu.co.jp/wpx/

現在たけみつさんはスウェーデン在住。そのため絵本はスウェーデン語と日本語の両方で書かれています。
たけみつさんの絵本に関するお問い合わせは事務局まで。
posted by tocotoco at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員情報(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

もりたさんの本がサイトで紹介

もりたさんご本人から「じゃまねこのレストラン」の紹介サイトが出来たとの連絡がありました。6ヶ月間の限定だそうです。3月6日の記事にもまとめましたのでご覧下さい。
posted by tocotoco at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員情報(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

高橋先生が西東京市のイベントに参加

4月12日(木)〜15日(日)市主催で行われる「西東京市平和の日」のイベントに、高橋先生が参加されます。
■4月12日(木曜日)  於:田無駅北口アスタセンターコート 
 午後1時 黙祷・紙芝居「タイムスリップ」
■4月13日(金曜日) 於:田無駅北口アスタセンターコート
 午後3時 空襲体験者のお話・紙芝居「タイムスリップ」
■4月14日(土曜日) コール田無
 午後2時 講演会  於:コール田無
 絵本「タイムスリップ」のできるまで
 大戦末期における市内の空襲を題材にした絵本「タイムスリップ」にふれ、戦争の記憶を次の世代にどのように語り継いでいくのか、考えてみましょう。
 講師:高橋宏幸さん(児童文学作家・絵本作家)

「タイムスリップ」について 1月11日の記載はこちら

posted by tocotoco at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 会員情報(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

白川修司さんの作画(NHK)

こんばんは、しい たどる です。
絵本作家クラブのメンバーの情報です。
今夜10時45分NHK総合の「あの歌がきこえる」という視聴者からの思い出の歌を題材に、漫画化して紙芝居のように再現する番組があります。今回それの作画を白川サンが手掛けました。 
白川サンの名前は出ませんが、時間がありましたら観てみてください。
posted by tocotoco at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員情報(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。